2017年12月10日日曜日

“夜景の写真”こんな失敗してませんか?

すごくきれいな景色なのに写真にするとイマイチ・・・

せっかくイルミネーションや夜景を撮っても


「後から見ると写真がブレブレ」

「フラッシュを使うと手前だけが
 明るくて背景が暗い。」


そんなお悩みはありませんか?


年に一度しかチャンスのないイルミネーションを、
大切な想い出と共に美しく残せたら。


こんな素敵なことはありませんよね。


でも・・・


「難しい勉強をするのはちょっと・・・」

「カメラの入門書は専門用語だらけで、
 勉強するのは時間がかかりそう。」


実はあなたと同じように、一眼レフカメラを使いこなせず
悩んでいる人はとても多いです。

今日は、そんなお悩みをスッキリ解消する
あるものをご紹介します。


       プロの写真教室を
   ま┃る┃ご┃と┃自┃宅┃で┃!┃!┃
   ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

  わずか3ステップで写真が劇的に上手くなる!

     【 一眼レフカメラ上達講座 】

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574



この講座を受講した男性は、


・夜景やイルミネーションを撮るときはこの設定。

・落ち着いた雰囲気にしたいときはこんなバランスで。


といったようにカメラを使いこなして、わずか数週間で
狙い通りの写真が撮れるようになりました。


「今では、自分の伝えたいことを写真にするのが楽しい」

と語っています。


ではなぜDVDを見ただけでここまで劇的に
写真が上達したのか?


一足先に、その全てを知りたい方はこちら

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


  
■┓カメラ歴3ヶ月の素人が、感動の1枚を撮れた理由とは?
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 理由1『カメラの知識不要!』

 「○○の設定を△△にして、次は○○のボタンを押して・・・」

 こんな解説にうんざりしていませんか?


 難しい理屈やカメラ用語は不要!

 設定の方法を“動画で実演しながら”解説するので、
 すぐに実践できます。


□ 理由2『見た人が感動する写真に仕上げる方法を解説』

 見た人が感動する写真に仕上げるための、

 プロが大切にしている写真の『核』をお伝えします。

 テクニックでも、カメラの設定でもない
 写真の『核』となるあるものとは何か?

 この核の部分を早い段階で知っておけることが
 短期上達のカギです。


□ 理由3「人物」「風景」「物・花」の撮影をマスター

 これ1つであらゆるシーンに対応できる!
 “撮影のコツ”をギュッと凝縮してお届けします。
 
 普通ならたくさんの本を読んで、やっと理解できるプロのノウハウ。

 その貴重なテクニックやコツをDVDでわかりやすく、

 まるで先生に教わっているような感覚で、
 マスターしていきましょう。 

 あなたも驚くほど短期間で、写真のコツがマスターできます。


 こちらから本編のダイジェスト映像をご覧いただけます。
 ちょと気になる…という方は覗いてみてください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574



これは「時間かけずにサクサク上達したい!」大人のためのプログラムです。


実際に受講した人の感想がコチラからご覧いただけます。
まずは覗いてみてください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


さらに今なら!

「夜景の撮り方講座」

を期間限定で無料プレゼント中!

さらにクリスマス限定の特典もお付けして
ドドンと2大特典でご提供中です。


★──────【ドドンと3大特典!!】──────☆

    特典期間: 2017/12/13(水)19時まで

【特典1】 空気のきれいなこの時期にぜひトライ♪
      『夜景の撮り方』

【特典2】 撮ってみたいものNO.1
      『花の撮り方』講座

【特典2】 今年のボーナス、良いレンズを買おうかな?
      『レンズの選び方』

    いずれも解説テキストを差し上げています。

☆────────────────────────★


あなたも写真のコツを楽しく学べば、

・ブレブレだった暗い場所での写真もバッチリ

・お子さん、お孫さんの成長を、想い出の一枚に記録できる

・撮った写真をご家族や友人にプレゼントすれば、
 心の底から喜んでもらえる。


などなど。

楽しいカメラライフを満喫することができます。

今すぐこちらから内容をご確認ください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574



2017年8月8日火曜日

青い空!青い海!でも写真に撮ると美しくない・・・

夏は突き抜けるような青い空や、白い雲が美しい季節です。

そして、山は青々と生い茂り、海はキラキラと輝いています。

そんな目の前の景色を写真に残したいのに、なぜか写真にすると
暗くなったり、壮大な景色がつまらない景色になったり。

なぜ、思うように写真に残せないのでしょうか?

その理由と解決策を、今すぐお教えします。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


一眼レフで良い写真を残したいとき。

あなたなら、どうしますか?

カメラ雑誌を見て研究しますか?

いいカメラを用意しますか?

いいレンズ?

正しい設定?


実は、これらでは、本当に「良い写真」を撮ることは難しいです。

それが分かるのがこちらです。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


良い写真は、機材や設定やテクニックだけでは撮れません。

むしろ、機材が普通でテクニックも特にない初心者さんでも
パッと見てドキっとするような感動の一枚を撮ることが出来ます。

その理由を、よく知っている人がいます。

それが「プロの写真家」です。

そのプロの写真家が、自分のノウハウを包み隠さず公開して
くださった映像があることをご存知でしょうか?

良い写真の極意とも言える、大切なノウハウを惜しみなく
解説してくれています。

これさえ知れば、きっと素人でも人を感動させられるほどの
ステキな写真を撮ることができるでしょう。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


それは、テクニックでも才能でも、良い機材でもありません。

良い写真が何か、ということを理解することと、それを
撮るための設定を知ること。

たったこれだけなんですね。

ですが、それを教えてくれるものがこれまで世の中に
ありませんでした。

そんなことを書くと

「何だか難しそう」と思われるかもしれませんが。


今回ご紹介しているカメラ講座には、難しい話は登場しません。

とても分かりやすく、本当に良い写真の撮り方を
丁寧に教えてくれます。

ぜひ、一眼レフカメラ講座で、あなたの写真を
感動の一枚に変えてみませんか?

詳しくはこちら

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


さらに、今だけですが「美しいバランスで花を撮る方法」と
「正しいカメラのお手入れ方法」が付録で付いてくるそうです。

花を撮りたいという方はとっても多いです。

ですが茎と葉と花のバランスが少し違うだけでも良い写真、
残念な写真と分かれてしまいます。

どんなバランスで撮影すると、美しい花になるのか。

これをバッチリお教えします。

さらに、これからの季節、海や山へ。大活躍のカメラを
きちんとお手入れしませんか?

正しいお手入れの仕方を解説したテキストもプレゼントしています。

ただし、このプレゼントは

8/7(水)19時までの
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
期間限定となっております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※残りわずかですので、
 興味のある方はお急ぎください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

2017年5月7日日曜日

一人でもリア充に見える、素敵な趣味とは?

長期休暇が嫌い。

GWが楽しくない。

そんなあなたにオススメしたい趣味があります。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


この趣味の良いところは3つあります。

1.芸術家っぽく見えて一人でも恥ずかしくない

2.同じ趣味で素敵な出会いがある

3.出かける楽しみが増える


今、若い女性にもとても人気の一眼レフカメラ。

カメラ女子という言葉もありますし、女子向けのカメラ雑誌も
たくさん出ていますよね。

しかも、一人で出かけても、カメラを持っていると
何だかオシャレに見えます。


さらに、良い写真が撮れたらお小遣い稼ぎもできます。

こんなにも素晴らしい趣味。

ぜひ挑戦してみたいものです。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


ですが、ここで問題があります。

「カメラの使い方って、よく分からない・・・」

そうなのです。

シャッターを押すだけのカメラとは違い、一眼レフカメラというのは
とても多機能です。

色々な機能を使いこなせて初めて、カッコいい趣味と言えます。


そこで、そんな初めての方にピッタリのものがあります。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


全くの初心者でも一眼レフカメラで思い通りの写真を撮れるようになる。

なぜ、そんなことが可能なのかというと。


1.動画で分かりやすい解説だから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
テキストだけではなくDVDで解説をしてくれます。

動画で解説というのは、思った以上に分かりやすいです。

なぜなら、ここのボタンを押し込んで、回して・・・みたいな
設定方法も動きで分かります。

初心者でもカメラをどう扱えば良いのか、すぐ分かるのですね。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

2.プロの写真家の解説だから分かりやすい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やはり、近所のカメラに詳しい人に聞くよりも、プロに聞いたほうが
分かりやすいです。

なぜなら、仕事にしているくらいですから、写真の撮り方や
カメラの扱い方が一般の方よりもずーっと詳しいからです。

どうするとこうなるのか、ということを理屈で教えてくれるので
初心者にはとてもわかり易いのですね。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

3.とにかく徹底的に初歩から教えてくれる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
撮影方法だけではなく、カメラの構え方や、レンズの付け方、
写真を撮る時のポイントなど。

普通なら「知っていて当たり前」と解説してくれないとレベルから
詳しく解説をしています。

ですから、まさにカメラを買ったばかり、という方でも
見て分かる内容になっています。


こうした理由から、初めての方でも楽しく写真を撮ることが
できるようになるんですね。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


ですから、今、初心者に大人気のカメラ講座になっています。

さらに、今なら期間限定の特典も、付いてきます。

ゴールデンウィーク限定のプレゼントがあるようですので、
ぜひ今すぐチェックしてみてください。

初心者には嬉しい内容になっています。

ただし、プレゼントは【5月10日(水)までの期間限定】なので、
==================================
気になるという方は、今すぐご確認ください。


ぜひ、この機会にあなたもカメラデビューをしてみませんか?

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


2017年4月17日月曜日

せっかくの一眼レフカメラなのに、使い方が分からない・・・

ちょっといい写真を撮りたくて。
 頑張って一眼レフカメラを買ってみた。
でも、機能が色々ありすぎて、使いこなせない・・・

 そんな悩みをお持ちなら、今すぐこちらをご覧ください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

 一眼レフカメラは、普通のカメラやスマートフォンとは違い、
 機能を使いこなせたら味のある写真がたくさん撮れます。
それは普通のカメラやスマホでは難しいでしょう。
そのくらい、色々な写真を撮れるし、あなたの思うような写真も
撮れる機能を持っているんですね。

ですが、せっかくの一眼レフカメラも、その使い方を知らなければ
普通のカメラとの違いがよく分かりませんよね。
 何となく背景がぼや~っとしていて、撮りたい物が
浮き出ている感じが一眼レフっぽい、と満足していませんか?
 本当は、あなたにも、もっと素敵な写真がたくさん撮れます。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

そうは言っても、一眼レフカメラの機能って、ややこしい・・・
 と思いますよね。

 説明書を読んでも専門用語だらけでよく分かりません。
カメラの雑誌を買ってみても、ハイレベルすぎて、何が良い写真
なのかすらよく分かりません・・・。
 分かります、あなたのお気持ち。
ですから、そのお気持ちに答えたいので、この講座を
 ご紹介します。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

 全くの初心者でも一眼レフカメラで思い通りの写真を撮れるようになる。
なぜ、そんなことが可能なのかというと。

 1.動画で分かりやすい解説だから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
テキストだけではなくDVDで解説をしてくれます。
 動画で解説というのは、思った以上に分かりやすいです。
なぜなら、ここのボタンを押し込んで、回して・・・みたいな
設定方法も動きで分かります。
 初心者でもカメラをどう扱えば良いのか、すぐ分かるのですね。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

 2.プロの写真家の解説だから分かりやすい
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
やはり、近所のカメラに詳しい人に聞くよりも、プロに聞いたほうが
分かりやすいです。
なぜなら、仕事にしているくらいですから、写真の撮り方や
 カメラの扱い方が一般の方よりもずーっと詳しいからです。
どうするとこうなるのか、ということを理屈で教えてくれるので
初心者にはとてもわかり易いのですね。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

 3.とにかく徹底的に初歩から教えてくれる
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
撮影方法だけではなく、カメラの構え方や、レンズの付け方、
 写真を撮る時のポイントなど。
 普通なら「知っていて当たり前」と解説してくれないとレベルから
詳しく解説をしています。
ですから、まさにカメラを買ったばかり、という方でも
見て分かる内容になっています。

こうした理由から、初めての方でも楽しく写真を撮ることが
 できるようになるんですね。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

ですから、今、大人に大人気のカメラ講座になっています。
さらに、今なら期間限定の特典も、付いてきます。
プロが教えるレンズの選び方や、大切なカメラを長持ちさせる
 お手入れ方法など。
 初心者には嬉しいノウハウ付きです。
 【4月19日(水)までの期間限定】なので、
==================================
気になるという方は、今すぐご確認ください。

ぜひ、この機会にあなたの高性能なカメラをちゃんと
使いこなしてあげましょう。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


2017年2月26日日曜日

難しいカメラ用語、知らなくても良い写真は撮れる!

せっかく頑張って一眼レフカメラを買ったのに。

何だかありきたりの写真しか撮れないな・・・。

そんなお悩みはありませんか?

上達したいと思っても、カメラ用語が難しくて意味が分からない
プロのテクニックなんて使いこなせない。

そんなお悩みはありませんか?


もし、あなたに、このようなお悩みがあるのなら、今すぐ
解決できる方法をお伝えします。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


一眼レフカメラなら、オート機能を使ってもある程度
ステキな写真が撮れると思います。

ですが、もっとこうしたい、もう少しこうしたい、という
要求を叶えるためには、もう一歩深い知識が必要です。

例えば、ちょっと暗いからもう少し明るい感じに撮りたいなと
思ったとき。

ストロボなんて焚いていないでしょうか?

「え?ダメなの?」

と思った方。

今すぐこれをチェックしてください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


例えば、ピントを合わせたいとき、液晶画面をタッチして
そこにピントを合わせたら良いと思っていませんか?

「え?ダメなの?」

と思った方。

今すぐこれをチェックしてください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


知っているだけで、あなたのカメラの腕前がグーンと
アップする方法を知ることができます。

しかも、難しいカメラ用語も分かりやすく解説。

動画なので見ながら同じように設定をしてみることもできます。

ありきたりな写真から卒業したいなら。

ぜひチャレンしてみることをお勧めします。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


今なら期間限定の特典も、付いてきます。

これからの季節に嬉しい「花の撮り方」、
レンズの選び方など。

初心者には嬉しいノウハウ付きです。

3/1(水)までの期間限定なので、気になるという方は、
今すぐご確認ください。


ぜひ、この機会に写真上達の第一歩を踏み出してください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574



2017年2月11日土曜日

ポンコツ写真が感動の一枚に生まれ変わる方法

カメラが好きだけど、自分の写真にイマイチ納得できない。

そんなあなたは必見です。

写真の腕前は、練習や経験も大切ですが、上手な人の
ノウハウを知ることが一番の近道。

それさえ知れば、一気にあなたの写真の腕前がアップします。

今日は、それを体験できる方法をご紹介します。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

コンテストに入賞する写真や、クオリティの高い写真というのは、
一体どうやったら撮れると思いますか?

センス?

機材?

経験?

練習?


実は、どれもNOなんです。

上手に写真を撮るためには、上手な人に教えてもらうのが
一番なんですね。

ですが、あなたの周囲に上手な方はいらっしゃいますか?

おそらく、近所のお友達とか、街の写真講座の先生、といった
ところではないでしょうか。

もっともっと上のすごい人のノウハウを知りたいと思いませんか?

それがこちらなんです。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


すごい人のノウハウだから難しいのかな、と思いきや。

全く逆なんですね。

カメラを知り尽くしている、写真を撮り尽くしているからこそ
分かる、シンプルな法則があるんです。

そのシンプルだけど核心的なノウハウを知れば、あなたの
写真の腕前が一気にアップするでしょう。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


なぜ、これまでプロの写真家がノウハウを公開しなかったのか?

それは、公開すると仕事が減る、という危機感からなのです。

これは実際に写真家の方が語っていたのですが、カメラというのは
設定や条件を同じにすれば、ボタンを押して同じ写真が撮れます。

ということは、プロがプロたるゆえんは、設定や条件をよく
知っているということなんですね。

で、これを公開してしまうと誰でも同じ写真が撮れるように
なってしまう。

そんな危機感から、プロの写真家は自身のノウハウを公開するのを
とっても嫌っています。


ですが、今回ご紹介する高崎先生は、もっと写真を好きな方が
思うように写真を撮って欲しいという一心で、快くノウハウの公開に
ご協力をいただきました。

その渾身の教材がこちらです。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

惜しみなくプロのノウハウを公開しているので、あなたも
これを知れば、納得のいく写真を撮れるようになるでしょう。


「カメラを買ったばかりの初心者でも凄い一枚が撮れた!」

そのヒミツをご覧いただけます。


さらに今回ご案内したカメラ講座では、
期間限定のプレゼントキャンペーン中。

【2017年2月15日(水)19時までのご注文に限り】

期間限定のプレゼントがもらえるそうです。

プロが教える『レンズの選び方』『カメラのお手入れ方法』の
2大ノウハウをプレゼントしています。


今しかもらえないプレゼントなので、
ぜひ一度覗いてみてください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574

2017年2月4日土曜日

写真を上手に撮るためのたった1つのポイント

せっかく写真を撮るなら上手と褒められる写真が撮りたい。

そう思ったことはありませんか?


撮った写真のクオリティがイマイチだと、

写真を見返したときの感動も半減してしまいますよね。


そこで本日は、とってもカンタンに写真のクオリティをアップする。

写真を上手に撮るためのたった1つのポイントを
ご紹介したいと思います。


実例を交えて、わかりやすく解説していきますので、どうぞ
最後まで読んでみてくださいね。


一足先に知りたい方はこちら、

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


このポイントは知った瞬間に実践していただける
とってもカンタンなコツです。

ですがあなどってはいけませんよ。

このコツを使うか使わないかで写真を見た人の反応が、
全く違うことに、あなたも驚くでしょう。


さてさて、そのコツをお伝えする前に、

あなたが写真を撮ろうと思ったときの動きを
一度思い浮かべてみてください。

ここでは地面に咲いている一輪の花を撮るとしましょう。


あなたは、咲いている花を見つました。

この花を写真に撮ろうとしたとき次にどんな行動をしますか?


自分が写真を撮っている姿をイメージしてみてください。

もし、そのときにあなたが立ったままシャターを切っていたら、
それはとてももったいないです。


じつは、今回あなたにお伝えしたいコツというのは、

主役と同じ目線で、写真を撮るということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまり、地面に咲いている花の場合、しゃがんで撮ると
見たい人が「おっ!」となる写真になるわけですね。


あなたは、子供が撮った写真を見て、何か妙に惹かれるものを
感じたということは、ないでしょうか?

あれは単純に、子供の目線が低いため、たまたま
主役と同じ目線で、写真を撮ることが多いからです。


ただし、たとえしゃがんで写真を撮ったとしても、

カメラを下に向けて上から撮ってしまうといつものありきたりな写真に
なってしまいがちです。


ですからカメラは正面に向けた状態で、主役と
同じ目線を意識して撮るのがオススメです。


さて、いかがでしたか?

ポイントは“主役と同じ目線”です。


もし、このお話を読んでみて、もっと写真が上手になりたい。

せっかくなので、本格的にカメラを初めてみようかな~。と思いましたら、

ぜひこちらをご覧になってみてください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574


「カメラを購入して数週間の初心者でも“感動の一枚”が撮れた!」

そのヒミツをご覧いただけます。


さらに今回ご案内したカメラ講座では、
期間限定のプレゼントキャンペーン中。

【2017年2月8日(水)19時までのご注文に限り】

期間限定のプレゼントがもらえるそうです。

プロが教える『レンズの選び方』『カメラのお手入れ方法』の
2大ノウハウをプレゼントしています。


今しかもらえないプレゼントなので、
ぜひ一度覗いてみてください。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=73&iid=63574